大河の会

大河の会

大航海時代にて和装による世界観を生み出す会
4

大河の会 「ジパングへの海路」:レースイベント

御尊顔ヲ拝シ奉リ恐悦至極
発安特堤至長崎ノ漕ギ挑ミ
クレー卿起草奉リ給フ

(以下現代風)

※3/28追記 レース日程ですが、アカデミーと被っているため、3/27茶室評定に於いて、開催予定日を5/5(木)に変更致しました。引き続き、出走表名・賞品協賛・運営参加・アイデア等々お問い合わせお待ちしております。

毎度、覗いていただきましてありがとうございます。

最近は年度末で仕事に追い回されております。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さた、毎度のことながら、
クレー卿には毎度頭が下がります。
レースイベントの骨子を起草して頂きました。
クレー卿ありがとうございます。

出走表明・ご意見・ご提案・ご要望・協賛・運営協力等、
当ブログにコメントいただけるか、小官もしくはクレー卿に直接ご連絡下さいますよう
よろしくお願いいたします。

詳細を正式決定し、改めて、当ブログにて告知いたします。

大河の会の最初のイベントとしてアムス発、長崎着のレースイベントを行おうと考えています。

いち早く日本開国に尽力した北欧の海洋国家オランダ、アムステルダムを出発点に長崎出島を目指すレースです。
今回はEU発ですのでスタート時点での和装は義務ではありません。
ただ、長崎にて記念撮影するときは和装の方のみの参加となります。(特定の人数へ貸し出しは可能です)

その時代の苦難の伴う航海を再現すべく、多少制限付きの条件下で行います。

このレースのポイントは食料と水は必須ということです。またどこで補給するかはプレーヤーに任されています。
チェックポイントはケープのみ。そこでバザされている特定の交易品を無事に日本に届けてください。さらにネズミに食われたり燃えたりしたら失われた数だけ時間加算のペナルティーがつきます。速度だけでは勝てないレースですので、すべての人にチャンスがあります。

以下はレギュレーションになります。
今回はEUから日本へということで、普段レースに使用しないような交易船で挑んでみます。また、格差を少なくするためあえて普段はレースに使用されない普通の商船で挑みたいと思います。
もちろんレース用に魔改造されるのは問題ありません。

対象船種:、商用クリッパー、輸送用大型クリッパー、商用大型クリッパー(公平を図るため今回は冒険船使用不可とします)
上記の船にレベル的に乗れない方のみ:冒険過程卒業記念サムブーク、副官船使用可

使用可:スキル優遇職、非戦紙、大学スキル、各種ブースト制限なし
使用禁止:副官船(サムブーク対象者は免除)、ワンダラーズウェア、EX装備、各種ヴェール

ケープで受け取る200樽(数は現在考慮中)のとある食料を無事に長崎に届けよう!到着時に1樽失われているごとに1秒の加算

航海には災害はつきものです。あなたは災害多発地域を避けながら無事に長崎に貨物を無事に届けることができるででしょうか?
クレー卿起草 多謝

・開催日について
諸般の事情を鑑み4月17日5月5日(木)を提案したいと思っております。

次回の大海戦は、4月5日(火)21時の歴史的事件により発生した場合には、4月8日(金)~4月10日(日)に開催となります。
4月5日の歴史的事件で大海戦が発生しなかった場合は、4月13日に宣戦布告判定、4月22日(金)~4月24日(日)に開催となります。
出典:Eosフランス公式Wikiサイト
最新拡張パック「Age of Revolution」、4月19日出航!
出典:大航海時代Online公式サイト

・賞品について
協賛大募集!!!

・運営について
6人必要?(前半の運営者が後半の運営者になれるか?)
1.開会式運営(スターター・レギュレーションチェック含む)
2.中継地ケープ駐在
3.ゴール地点判定
4.思い出づくり遊撃隊
5.表彰・閉会式運営
6.記念撮影・後夜祭運営

以上お知らせでした。
またいらしてくださいませ~。

続きは先日の第一回和装相談会内自己紹介コーナーで
「中身はタカトーヤなのでパス」の呪文を唱えた
ネーデルラント楽団員達の紹介です

スポンサーサイト
2

第1回和装相談会の模様をリュウ・ヒーサン様 rabbi.様が紹介してくださいました

御尊顔ヲ拝シ奉リ恐悦至極
生業終ワリヲ覚エズ
未ダ職場ニ侍リ候
(以下現代風)

先日行われました、第一回和装相談会の様子をリュウ・ヒーサン様が記事にしてくださいました。
私も、お伝えしたいのですが、この時期なかなか時間が作れず申し訳ありません。
トラックバックというわけのわからない機能を使ってみた。

昨日A鯖パり酒場へ(*^^)v仕事で遅れること1時間@@;たくさん集まっていました^^みなさん素敵な和装姿でお洒落でした(*^^*)ポッ正座姿素晴らしかったです^^まさしく和の心(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪半被姿で見学しにいったので・・・一人横座りで失礼しました(・´艸`・)・;゙.、ブッこれからもみなさん楽しくがんばです!p(*≧ω≦)/ ファイト~!!...
日曜|д・) ソォーッ…

先日大河の会の風景^^和装な服や船だとか・・・造船出来る人はほんと詳しいですね^^残念ながらマグステしか作ってないヒーは@@;プレイヤーとしては失格ですねΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン みなさんの和に対する熱い思いが羨ましかったです(*^^*)ポッそして番外編はこちらから|д・) ソォーッ… 人間の食ほど何でもありは他にないですね(●・´艸`・)、;’.・ ププゥ牛や豚はいいのに兎はダメだとか・・・それは矛盾してますね^^;世界でもクジラ...
大河の会|д・) ソォーッ…



rabbi.さんのブログphotograph*でも紹介していただきました~^ ^

今年1月29日、
大河の会.。o☆

10

第一回 和装相談会 御礼とご報告

御尊顔ヲ拝シ奉リ恐悦至極
第一回和装相談会無事開催
篤ク御礼申シ上ゲ奉ル

(以下現代風)

さて、大河の会での本格的な会合としては初めてとなる、
和装相談会が行われました。
ご出席いただきました皆様には、
篤く御礼申し上げます。

会合の様子はまた後日お知らせいたします。
取り急ぎ感謝の意をお伝えいたします。

今回参加できなかった方も、
気負いなく次回以降お越しいたでけますと
ありがたい限りです。

この手の会合の進行役は不慣れでございまして、
予定時間を大幅に超えてしまいました不手際を
お詫び申し上げます。

皆さん流石にステキな和装を既に揃えていらっしゃり、
あれが必要これが必要という感じにはなりませんでしたね。
また公式PR大使のにゃんもさんも参加されたので、
それに関するお話も伺うことが出来ました。

大河の会大評定では、
定例茶室の開設や
次回イベントとして、
東アジアまでのサバイバルレース
等が提案されました。

定例茶室については、様子を見ながら
作ってまいります。
また、これに縛られず、臨時に茶室を自由に立ち上げてまいりましょう。

レースイベントの企画については、
具体化に向けて動き始めますので、
ご意見ご要望をお知らせいただけますと助かります。

懇親会ではさっさと酔い潰されましたが、
フレンド登録もたくさん出来て、
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

それでは、また皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
取り急ぎのご報告です。

0

第一回 和装相談会のお知らせ

明日開催なので上げますです。
皆様のご参加心よりお待ち申し上げます^^

御尊顔ヲ拝シ奉リ恐悦至極
余寒尚去リ難キ折カラ
皆様ニハ御健ヤカニ御過ゴシノ事ト存ジ候。
(以下現代風)

さて、大海戦も終わり、少し燃え尽きている頃ではございますが、
この度、第一回和装相談会を開催する運びとなりました。
また、懇親会を兼ねての開催となりますので、
メンバー各位に於かれましては、
是非御臨席賜りますようお願い申し上げます。
また、メンバー以外の方のご参加も歓迎いたします。

日時:3/6日(日) 21時から 2時間程度

会場:パリ酒場 集合

式次第

1.軽く自己紹介コーナー
初めてお会いする方もいらっしゃいますので、軽く自己紹介しましょう。

2.和装相談会
皆様の和装に関して、服飾の専門家がご相談に応じます。また、入手困難品等に関する支援対応を検討します。

3.大河の会大評定
企画案や定期チャットルーム開設など、
会の活動方針等の検討・承認を行います。

4.懇親会
いたずらしたりして自由に遊びます。
当日は清酒をご用意いたしますので、酒宴スキルがある方は優遇職でお越しいただいても構いません。
おつまみは持ち込みでお願いします。

和装相談会ですのでドレスコードは御座いません。
勿論、お持ちの方は和装のコーディネートをご披露下さい。

0

和装研究室 初版

御尊顔ヲ拝シ奉リ恐悦至極
世ニ着物 武具 船多ク在レド
全テヲ得ルハゲニ難キ事也
(以下現代風)

こちらのページでは和装に関する研究記事をご紹介を致します。
皆様のブログや当ブログでの和装に関する記事をリンク致しますので、
ご参考になさって下さい。
情報の蓄積を行いたいと思います。

和装研究情報一覧
タイトル 研究著者 研究内容
呉服お品書き:第三巻 女性の着物と和装コーデ特集 クレー・パオロ氏 女性用の和装特集来ました!小袖・浴衣・中羽織・南蛮風襟付き羽織広袖・かんざしの特集です。いろんな背景をバックに提案なされています。
呉服お品書き:第二巻 作業用和装とその活用 クレー・パオロ氏 早速第二弾の研究論文が公開されました。作務衣・職人着・軽衫袴と胡服を特集なさってます。
呉服お品書き:第一巻 小袖、羽織袴、南蛮袴 クレー・パオロ氏 記念すべき第一弾。基本の小袖・紋付羽織袴・南蛮風襟付き羽織広袖・中羽織をご紹介。色も取り揃えていらっしゃいます。



皆様の、和物の服・武器・船等の記事のご紹介をさせて下さい。
御一報いただければこちらに掲載致します。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。